カテゴリ:コトエ( 3 )

伊戸でサメ&エイ三昧

ポイント :千葉館山伊戸
天気   :雨のち曇り
水温   :13℃
透明度  :12m
スーツ&インナー:サーマル上下、極暖、カイロ
ご飯   :なめろう丼

初めての伊戸でした。
海は風波があったのですが、水中は穏やか。
普段は流れが入るとのことでしたが、ゆっくりサメやエイと遊べました。
透明度もこの時期にしてはGOOD!
船のロープを降りて(20M)すぐにエイの大群です!
その先に進むと砂地が広がり、はびこるようにドチサメの大群!
もう皆大興奮です。
イワシで餌付けをしているので寄って来てシュポッと吸い込むように食べてました。
エイは大きいので1Mくらいはあって、人の体によじ上ったり、
頭をつつきに来ます。はむはむかじってきますが、甘噛みみたいで
痛くありません。

他にもお魚いっぱいで、写真の撮りがいがあります。
皆さんも是非一度は潜ってみて下さい!
今回は写真ではなく、ムービーを撮ったのでココに載せれなくてごめんなさい。
でもあの凄まじい迫力を味わうには、実際潜ってのお楽しみにしておいた方がいいですね♪

イワシを餌付けして、私もイワシのなめろう丼を食べてきました。
なめろう最高!!
あ、水中で私にイワシを差し出すのはやめて下さい(笑)

コトエイでした。









2013年4月までの「伊豆定食」はコチラ
[PR]

by izuteisyoku | 2015-03-09 01:00 | コトエ | Comments(0)

海洋公園&伊東(ダイバーズデイ)

ポイント :海洋公園2ビーチ&伊東2ボート
天気   :雨⇒晴れ
水温   :21℃
透明度  :海洋公園8m、伊東12M
スーツ&インナー:ロンT、レギンス、短パン
ご飯   :サンマ、サザエ、サバ、アジ、いかのくち、イセエビの味噌汁、まご茶、なめろう丼、ラーメン、お汁粉

この時期の海はとても楽しいですね!
魚は多く、水温も暖かく、気温もちょうど良く、快適ダイビング日和
が続きます。

海洋公園は雨でしたが、黄金のヒラメや、クマドリカエルアンコウ、
クマノミやいろんな魚の群れがたくさん見れました♪
f0297095_14562333.jpg


伊東は丁度ダイバーズデイだったので、サンマやサザエなどの海鮮BBQや、
まご茶やなめろう丼、イセエビの味噌汁が振舞われ、美味しく頂きました!
海の中は本当に楽しく、前が見えない程のキンギョハナダイの群れや、
イサキ、タカベ、マダイの群れが見れ、ダイナミックな地形や、色とりどりの
地形を楽しみました。
今回は私のお気に入りポイントの白根南には潜れませんでしたが、
期間限定OPENの五島根に潜れ、魚の多さに圧倒されてきました!
やっぱり伊東は楽しい!
また次が待ち遠しいです♪
f0297095_151815.jpg









2013年4月までの「伊豆定食」はコチラ
[PR]

by izuteisyoku | 2014-11-05 15:05 | コトエ | Comments(0)

初島たーのしーーー!

ポイント :フタツネ
天気   :晴れ
水温   :21℃
透明度  :20m
スーツ&インナー:Tシャツ短パン
ご飯   :アジ・マグロ丼

久々に初島のお泊りでした。
最近、フタツネが絶好調!と聞き、わくわくでしたが、
期待を裏切りませんでした。
皆さん100本以上潜られている方ばかりだったので、
ちょっと遠出して、漁礁散策していたら、ワラサの大群に囲まれ大騒ぎです。

イサキの群れは当たり前。タカベの群れやキビナゴも常に
頭上を泳ぎ回っています。トビエイもいたらしいですよ。
そして、よっしー様が見事300本を迎えられました!
おめでとうございまーーす。
楽しい仲間に囲まれて、終始お祝いムードでハッピーダイビングでした。

2日目は私のお気に入りの「ダイワハウス」へ。
水深22Mエリアにあり、そこまで行くには
距離もあるので10M程の浅い水深を行ってから、降り立ちます。
そこはお魚天国!イサキが玄関からどわーーーっと入っていったり、
とにかくお魚満載です。
骨組みのみのお家なので、あっちこっちから出たり入ったり
アスレチック気分♪

その先に「やぐら」というポイントがあるのですが、
そこに行くには100本以上潜っていないと行けないそうです。
でも、大物が出やすく、ダイバーもあまり行かないので
魚の付き方がはんぱないそうです!!
行きたい!!

初島に行ったことない方は、まずはそのハウスに行ってみてください!
そして「やぐら」も目標にしてみてください!
絶対楽しいですよ!!






2013年4月までの「伊豆定食」はコチラ
[PR]

by izuteisyoku | 2013-07-07 23:34 | コトエ | Comments(0)